思い出の地へ パート1

 2019-08-25

私が今の会社に入社して最初に配属されたのが滋賀県でした。
ただ、その時の辞令書には「近江」としか記載されていなかったので、
そのころの私は、

「近江ってどこーーー?」

という感じだったのを覚えています。

それから出たり入ったりはありましたが、
15年近くは住んだ思い出の地、滋賀県の所属会社に最後の挨拶もかねて行ってきました。

到着日の彦根駅、雨での始まり、お別れの雨でしょうか?

そしてそのまま近江鉄道に乗り尼子駅へ。
私が出向していた会社到着。
来るのはたぶん最後なので、記念に正門から写真撮影。

その後、
元上司、お世話になった人、同じグループに所属した人、仕事で絡みのあった人など
一人ずつに退職の挨拶をして回りました。

意外と退職のことを知られていない。。。

在平塚で滋賀から遠いためか?
結構えっ!と言われることが多かったなぁ~

挨拶と同時に煎餅の宣伝も忘れずに✨
一人ずつにお煎餅を配って、一緒に名刺も渡してきました。
名刺は奥様ひまたんの名刺なのですけどね????
私の名刺はないのです。

名刺の裏はベリーダンス名刺になっているので、
ベリーの宣伝も一緒にしてきました。

持参した120枚のお煎餅すべて渡し切りました‼️
最近お話してなかった人にも会えて最後の挨拶できて、行った甲斐がありましたよ✨

そして夜はお世話になった方々と彦根の最後の夜です。
南彦根の鳥料理屋「はしもと」に行き、
その後は彦根の夜の定番、袋町です。

彦根はお城があるので、袋町は城下町遊郭跡らしいです。
今はスナックが軒を連ねます。

知り合いの行きつけ?のスナックに行き、歌い、
締めのうどんを食べ、ふらふら帰路へ。

やっぱ関西のうどんは美味しい‼️
飲んだ後だったからか、一際美味しく感じた✨

飲みすぎたかな~
袋町から彦根駅のホテルへ行くのに道を迷いすぎて
一時間くらいさまよってしまった????
普通なら30分もあれば着くだろうに????

ということで、初日よるは3時半で終了です。
続きはパート2で。