onlineshop オンラインショップ

敬老の日にぴったり!可愛いデザインのし紙6選

敬老の日は年長の方を敬い、感謝の気持ちを伝える日ですが、その詳しい由来は意外としらないと思います。
改めて敬老の日について確認してみたいと思います。

敬老の日の由来は?

現在は、敬老の日は祝日に関する法律で「9月の第3月曜日」とされていますが、定められる前は曜日に関係なく「毎年9月15日」でした。
敬老の日のルーツは戦後すぐ1947年(昭和22年)9月15日、兵庫県多可郡野間谷村が催した「としよりの日」だと言われています。
「としよりの日」はその後全国に広まっていき、「老人の日」へと名称を変えながら、1965年(昭和39年)に「敬老の日」として制定されました。

敬老は何歳から?

敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日と祝日に関する法律で定められていますが、特に対象年齢などを定めているわけではありません。
何歳から祝うかは各自の判断となりますが、法令では65歳以上を「高齢者」としていますので、これがひとつの目安になると思います。

「孫から」で贈ると喜ばれる

敬老の日を祝って、受け取られた方が年寄り扱いとおもわれては、祝う側としても嬉しくないですよね。
そこで、のし紙の宛名をお孫さん名前として、お孫さんからお祝いをする形にしてはいかがでしょうか。
普段なかなか会えないお孫さんから、お祝いの品が届いたとなれば、おじいちゃんおばあちゃんも大変喜ばれることと思います。

表書きは何と書く?

敬老の日は特定の年齢をもって祝うものではありませんので、還暦や古希といった長寿祝いのように決まった表書きがあるわけではありません。
一般的には、わかりやすい「祝 敬老の日」が多いですが、どのようなお祝いにも使える「寿」「御祝」、長寿祝いとも共通する「祝長寿」「敬寿」など、さまざまなです。
かしこまった贈り物でなければ、「おじいちゃんおばあちゃん いつもありがとう」「いつまでもお元気で」などのメッセージを表書き代わりに入れることもあります。

三平堂ネットショップでは敬老の日に合わせたデザインのし紙を6種類 用意しております。
ネットショップで注文の際に「ギフトサービスを利用する」を選択し、希望のし紙を選んでください。

可愛いデザインのし紙6選

敬老(デザインのし・紅葉)
手焼き煎餅(せんべい)三平堂の敬老の日にぴったりなのし紙デザイン紅葉
秋らしい紅葉が美しいのし紙テンプレートです。敬老の日、長寿祝いなどに最適。

敬老(デザインのし・おじいちゃん)
手焼き煎餅(せんべい)三平堂の敬老の日にぴったりなのし紙デザインおじいちゃん
優しく微笑むおじいちゃんのイラストと感謝の言葉を添えた敬老の日のし紙テンプレート。お祝いや贈り物と一緒にどうぞ。

敬老(デザインのし・おばあちゃん)
手焼き煎餅(せんべい)三平堂の敬老の日にぴったりなのし紙デザインおばあちゃん
優しく微笑むおばあちゃんのイラストと感謝の言葉を添えた敬老の日のし紙テンプレート。お祝いや贈り物と一緒にどうぞ。

敬老(デザインのし・おじいおばあ)
手焼き煎餅(せんべい)三平堂の敬老の日にぴったりなのし紙デザインおじいちゃんおばあちゃん
シンプルで可愛らしいおじいちゃんおばあちゃんのイラストを描いた敬老の日のし紙。可愛いフォントで書かれた「いつもありがとう」の表書きが特徴。

敬老(デザインのし・鶴亀)
手焼き煎餅(せんべい)三平堂の敬老の日にぴったりなのし紙デザイン鶴亀
和紙を使って描いた、淡い色合いが特徴の敬老の日のし紙テンプレート。おじいちゃん・おばあちゃんへの贈り物と一緒にどうぞ。

敬老(デザインのし・花模様)
手焼き煎餅(せんべい)三平堂の敬老の日にぴったりなのし紙デザイン花模様
淡く優しい色合いが特徴。敬老の日にピッタリなのし紙です。カジュアルながらも、どこか上品な印象の使いやすいテンプレートです。

共有する